土曜は仕事をもらえず。
 ここのところ付いていた夜勤。配水管の布設工事は、土日に作業が無い。
 土曜の午後いっぱいをかけて『さや侍』の感想を書く。
 書きあげたところでひとつもアクセスは無い。
 んが、そうと知りつつ書くのだ。
 気付けば六時間だぞ。
 六時間。
 あんなもんに。
 あっきれかえるよ。
 夜に会社からメール。
 先月に四日間だけついた監督補助現場が、月曜から再開するとのこと。
 金曜日まで。
 担当上司によれば、今回は現場の写真撮影などを教えてもらえるとのことである。
 気に入られれば通年契約がとれるかも、と煽るのだが、どうだろう。
 先方さん、そこまで予算を割くだろうか。


 午前中、ウォーキング。
 川崎街道。
 1時間半程度。
 午後、ブックオフに『シグルイ』全巻と『センゴク』既読巻(10巻まで)を買い取ってもらう。


 DS文学全集
 芥川龍之介『片恋』読了。


 腹に肉がついてきたことを自覚す。
 やはり夜勤が体内リズムをおかしくするらしい。
 なにより規制現場の拘束時間の長さに閉口した挙句のストレス喰いがまずかった。


 日曜、夜。
 まえの職場の後輩から返信。 
 いつものようにこちらの何通ぶんかがまとめて返信されるというやつ。
 やっつけだが、
 おめこぼし、かたじけなし。





 ☾☀闇生☆☽