未明のラジオについて、ベテランと語り合う。
 余計なべしゃりは割愛して、ただ淡々とその日その日のテーマ性にのっとって選曲されていく名曲たち。
 アイドル崩れやかけだしお笑いなんかのくっちゃべりではなく、あくまで音楽がメインのプログラム。
 ラジオが「俺が俺が」を引っ込めて、リスナーのイマジネーションのなかに舞台を演出するひととき。
 
 




 なんかさ、ICEってそういう価値観を大切にしていたんじゃないかって、勝手に思っている。
 でなきゃこの空気感は出せない。
 出しゃばり過ぎ、しゃべりすぎの野暮天を避けてこそかと思ふ。





 ☾☀闇生☆☽