ガルシア・マルケスの『百年の孤独』は、いったいいつになったら文庫化されるのだろう。
 就寝前に目を通していたら、ついつい引き込まれてしまった。
 これ初見はてこずるんだよね。
 けど、再読をくりかえすほどに色彩がましていくの。


 ☾☀闇生☆☽