言葉が足りない。
 説明が下手な人の下で働くのは苦痛だな。
 不幸ともいえる。
 そのせいで二度手間、三度手間の日々だ。
 悲劇なのは、それを当人が自覚していないこと。
 ゆえに「使えねえ」と人を見下している。
 柄にもないが、文脈的におかしいだろ、と言いたいのを堪えている。 


 ☾☀闇生☆☽