計画停電
 お安い御用だ。
 不謹慎を承知で言わせてもらえば、武者震いするね。
 え?
 おかしいって?
 闇を分かち合って、被災地に思いをはせようじゃないの。
「ご不便をおかけしますが、ご協力をお願い…」
 なにを言うか。
 あたしたちのことだろうが。
 いちいち行政に管理されるまでもない。
 お客様あつかいであまやかされるまでもない。
 日本というチームの振る舞いを、
 して言動を、世界が見守っているのだ。粛々とこなそう。
 いまもパソコンだけつけてこれをしたためているが、アップ次第に切る。


 茨城の実家(東海)ではいまだに停電が続いている。
 同じ地域でも復旧したところと、そうでないところとあるらしい。
 我がおやじは日ごろのウォーキングで湧水が出るポイントを把握していて、そこから水を調達しているとのこと。
 ガスはプロパンだから心配ない。
 恥ずかしながら我が実家のトイレはいまだに頑固にぼっとんなのだが、この期に及んでそれが幸いしている。
 もしそれが満タンになったとしても、畑に穴掘ってやればいいと、えらそーにのたまってもいる。
 そういえばジブリは自転車置き場が災害時にぼっとん便所になるように作ってあるんだよね。
 紙は動画用のをよく揉んで使えばいいと。
 これもまた阪神淡路大震災の教訓である。
 そうそう実家は花壇に刺している外灯がソーラー式のため、それを室内に持ち込んで暗闇をいくらか和らげているという。
 オール電化とか、今後考えなおされるだろうね。


 
 じゃ、
 切るよ。





 ☾☀闇生☆☽