バレンタインか。


 同い年の家庭持ち。
 今日は小学校低学年のひとり娘にお付き合いしてきたそうで。
 なんでも自分で作ったチョコを、
 同級生の男の子にプレゼントをするというので、車で送ったそうな。
 一度家を出かかって、
「やっぱりブーツ履いていく」
 と引き返す、そのおませな乙女心。
 それを、
「ブーツでもサンダルでもいいよべつに」
 と受ける父親のぞんざいもまた、一個のオスである。
 
 


 ☾☀闇生☆☽