R−1、追記。
 小道具とか、
 楽器とか、
 ステージの外からの音楽や照明の効果とか、
 そのへんをルールとして明確に制限すれば、もっと面白いんだがなあ。
 たとえば陣内みたいにスクリーンなんかをここでやられると、なんだかなあ、だし。
 あそこまでいくとピン芸とは言えないでしょ?
 基本的には効果もステージ上の自分でコントロールできる範囲にするとかさ。
 
 
 
 ストイックに小道具なしの、話芸のガチンコが見たいなあ。


 さらに追記。
 バッファロー 木村。
 原稿を読む、という『設定』に甘えて、本当に原稿を読んでいたのではないのか。
 顔、伏せっぱなしだ。
 稽古してこいと。
 ま、
 行き当たりばったりの出たとこ勝負が彼の持ち味と言われりゃ、それまでなのですが……。
 宮迫の「なめてんのか」は、そういう意味で二重のツッコミになっていたようにも。
 



 ☾☀闇生☆☽