うれしいねえ。
 高橋幸宏がドラマーとして影響を受けた音のなかに、アル・グリーンとプロコルハルムが。
 あたしゃさすがにリアルタイム派ではないけれど、けっこう聴いたなあ、このふたつは。
 アル・グリーンの表題曲は、かつて志村けんの番組(カトケンか?)のオープニングに使われていたことがあって、えらく感動した覚えがある。
 センスいいよね。
 お笑い番組で、だもの。
 のっけのラッパですでにくらくらくる。
 ソルティードッグも名盤だよね。
 ここに収録されている『WRECK OF THE HESPERUS』。
 これがエンドタイトルに流れることを想定した脚本を、不肖闇生は、若いころに書いた。
 だからなんだっつわれても、なんなのだが。







 ☾☀闇生☆☽


 久しぶりにジョギング。
 身体が走り方を忘れている。