キレイです。











 なあんて言われてしまったのれす。
 ぬほほんっ。
 なにがって、
 バイト先のケーピの現場でのこと。
 熟練の先輩に、不肖あたくしの片側交互通行の合図が、キレイだと。
 つまりは、わかりやすかったと。
 なるへそ。
 キレイとは、明確であるという一面を持っておるのだなと。
 うむ。
 ものの見事に、先輩の褒めながらの指導にやられちゃった闇生ではある。
 けど、
 まあ、いいじゃないれすか。
 それはそれで。





 見上げれば、
 青空にひと筋、ジッパーで裂いたように飛行機雲がのびて。






 頑張ったんだから、さ。












 ☾☀闇生☆☽


 ほみらりちった。