本日、ゆうせんづてにそれを知るや、タワレコに駆けこんでゲット。
 エリカ・バドゥ待望の新作なのであーる。
 その名も『ニュー・アメリカ パート・ツー(リターン・オブ・ザ・アンク)』。
 泣く子もとろける大傑作ニュー・アメリカ(アム・エリカ)シリーズの続編なのだな。
 やっぱこの柔らかなエレピ音のコラージュと、妙に高域の周波数を強調したような声が、ツボなのさ。
 えへへ。
 そんな闇生であーる。
 どうぞよろしく。
 






 ☾☀闇生☆☽


 漠然とした未来への不安が、確実にリアリティを獲得していく。
 で恐ろしくなる。
 救急車の中で吐血し、
 悶絶する彼の姿に、将来の自分を見た気がした。
 ああいうときって救急隊員も病院関係者も、やたら身寄りや近親者を問いただすのね。
 むろんそれは当然だけど。
 耳にして、つらかった。