すこし前だが、
 メルアドが変わりましたとのメールが届いた。
 けど、それが誰なのかわからない。
 知人も、友人も異様にすくないあたくしであるからして、自発的なメールは貴重である。
 んが、
 残念なことに、署名がないのだ。
 よって、
 悲しいかな、誰であるのかわかならい。
 文面からみても、判定しがたいニュアンスで。
 ううむ、どうしたものか。
 うっかり一斉送信でやっつけたために、何の因果か、このどこの馬の骨ともしれない闇生にも届いたという次第かと。
 こういうことってのは、よくあるものなのだろうか。
 交友の貧粗なあたしに、、わかるわけがないし。
 といって、 
 返信するのも、お調子もんまるだしである。


 必死かいと。
 

 明らかな間違いメールが届いたこともある。
 前もっての脈略もなく、唐突にずどんと、さながらこちらへの返信のごとく届けられた。
 かたじけない。
 間違いメールよ、かたじけない。
 ありがたいぞ。
 とプログにしたためたのだぞ。
 













 おやすみなさい。


 ☾☀闇生☆☽



























 おやすみます。