念のため蛇足をかます。
 上の記事の無条件降伏云々について。
 事実として、日本は無条件降伏はしていない。
 史料的に証明されているにもかかわらず、あまりにその刷り込みが強かったために、して敗戦の虚脱感がそれを鵜呑みにさせて、いまだにちらほらと無条件降伏を信じている人に出くわすことがある。
 ドキュメント番組ですら、最近まで何度もそうした表現をしていたくらいで。
 原爆のキノコ雲を背景に、テロップには『無条件降伏』。玉音放送に、ナレーションはポツダム宣言の受諾をいうお決まりのアレだ。


 ちなみに昭和53年8月10日付産経新聞に掲載された江藤淳の『日本は無条件降伏していない』という文章が、今日付けの産経に復刻されている。
 そのへんのところが明確にされているので、ぜひご一読を。
 ↓
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090815/plc0908150738003-n1.htm




 ☾☀闇生☆☽

 
 8/15追記。