正しい。
 おそらくは、あなたも正しい。
 繊維質が足りないといってはお野菜を。
 ビタミンだって欠かせないといって果物を。
 んが、まずは炭水化物がなくては力が出ないっしょと白米を。
 いやいや、何をおいてもたんぱく質だわと、卵に、大豆に、魚に。
 そういえばミネラル補給は海藻からだったかしら。
 お肉だってたまには必要だわねと牛や豚や鶏や。
 それから乳製品だって…。
 

 でもってそれらを洗いもせずに、袋へごろりと詰め込んで突きつけてくる。
「食え」と。


 うぅぅぅむ、正しい。
 ぐーのネも出ないくらいだわ。
 けれど、そのままでは食えんのよ。
 胃が受け付けないの。
 哀しいかな『正論』とはそういうものだ。
 いけないのは正しさでも、正論そのものでもないはずで。
 なのに、そのせいでうっかり正論嫌いを生んでしまっている。
 そのまま食べても、料理して食べても、モノは同じなのにねえ。
 違うんだな、これが。
 かといって、
 りきんで、素材のよさを壊しちまったり。

 



 ☾☀闇生☆☽

 同じメシが料理人のキャラによって見違えるのもまた、哀しさよ。
 以上、自戒をこめて。