約五年ぶりに古い友と会う。
 六本木で鰻のコース料理を御馳走になった。
 ついでに久しぶりにビールを飲んだよ。
 ジョッキに二杯だけ。
 

 へい、EBISU。


 うまかった。 
 楽しかった。
 でも、耳が痛かった。
 して、彼は言葉をえらびながら、的確な指摘をくれた。
 こうなる大元は、性分として昔からあったのだ。
 なるほど、
 自己嫌悪というものはゆるい。
 大切なことは他者から届く。
 そして、
 これではまるでアリとキリギリスの対面だと、思った。
 俺をまじめすぎると言うものの、こつこつ積み上げてきたのは、奴だ。


 さすがだ。


 理想にむけて小さな現実をつみあげてきたものね。
 もはや何一つ、かなわない。
 それはともかく。
 いままで見たなかで、一番痩せてる闇生であると。
 正直にいえば悲壮感がただならぬと。
 それでは面接に受かろうはずもないと。
 もとより、採用される気など微塵もしないのだから、そんな顔にもなるさ。
 計ったら、体重は高校時代に戻っていた。
 このひと月で3キロは減ったと思う。
 このままだと、まだまだ減るぞ。
 ちゃんと食わねば。




 ☾☀闇生☆☽

 
 吉祥寺のハーモニカ横丁。
 はじめて行ったのですが、
 クーロン城してていいですね。