平成二十九年皐月の章。

身を保つ人。

現場への常駐を義務づけられた代理人役を、定年した嘱託さんにまかせるケースが増えているらしい。 あたしゃ、ちょいちょい出くわす。 彼らには工程や予算をどうこうする権限までは無く、 しかしそれでいて責任はある程度ひっかぶっているわけだから、大概に…

ときめき。

entabe.jp ↑ こーゆーの、法でしばってもらうわけにはいかんのだろうか。 いや、まだ試してないですけど。 夜勤帰りのローソンで、15分ほど握りしめて逡巡しただけですけど。 追伸。 なんかね、 つっかけにジャージ姿でしか会ったことのない幼なじみのドレス…

寅さん。

高畑勲、 みるたびにどんどん渥美清化してしていくなあ。 「知識はあるのに何も学ばないのをオタクという」(宮崎駿) ジブリのドキュメント映画『夢と狂気の王国』を観て。 ☾☀闇生★☽

ココマコ本。

西荻ニヒル牛の恒例イベント『旅本展』。 開催日に駆けつけたが、その時点でお目当てのココマコムーンの新作は納入されていなかった。 創作中らしい。 ならば近くまできたらまた覗いてみよう、などとその日はあきらめて帰った。 そんな気ままにぶらりと立ち…

薄さの問題。

女子アイドルグループがファンたちとの『握手会』ならぬ『ハグ会』を催したとかいう記事を見た。 headlines.yahoo.co.jp 現場はさながら、 www.jiji.com 除染作業員をねぎらう被災者たちの図、となったであろうと予想され。 生はNGだけどゴム付きならOK、と…

束縛する自由。

アマゾンプライムなんたらで松本人志の『ドキュメンタル』を観る。 招待された10人の芸人たちがそれぞれ100万円ずつを持ち寄り、密室のなかで笑かし合いをする趣向。 ルールは簡単。 笑ったら負け。 負けたら100万円を置いて退場する。 勝ち残ったひとりが残…

海の向こうとの距離感。

というわけで、書きながら『ダイ・ハード』を思い返したりしたのであるが。 あの作品の冒頭のほう、 黒人警官がパトロールがてらにコーヒーとドーナツかなんかを買っていたと思う。 むろん彼の勤務中のことであり、制服で、パトカーによる巡回中のことだった…

冠を継ぐもの。

沙村広明の『無限の住人』は新刊がでるたびに追いかけた。 結局、最終巻までつきあった。 不肖闇生は多少なりとも感受性をひっかかれることもあり、 人に勧めたこともある。 んが、このたびの実写化だか映画化だかしたのは、観ていない。 なので、あたしゃソ…

言わない。

人生ってのは、あれですな。 商売みたいなもので。 ともすれば混同しがちなのですが、独立するというのは、なにも孤立するということじゃないわけであり。 そして自立もまた孤立とは異なっていて。 その規模は、(有)闇生商店だか闇生物産(株)だか環境や経験…