平成二十九年水無月の章。

食の幻術。

あれ? こんな味だったっけ。 と、ふと思ふ。 自炊へのモチベーションがどぼーんと落ち切った休日のことだ。 近所の有名ファストフード店でから揚げ定食を食していた。 券売機に硬貨を投入し、 メニュー一覧からカテゴリー名『定食』を選んだ。 『から揚げ定…

HUNTER x HUNTER NO.34

以下、ネタバレ。 連載再開に伴ってやっとコミックス新刊が出たー! 巻末に珍しく作者による『解説』がつけられていて。 んが、 有体は『反省文』、もしくは『言い訳』といった印象でござった。 人気キャラ、ヒソカとクロロの対決で。 なおかつ能力バトルの…

おもひでボロボロ。

築地。 上京したばかりのころにおきた放火事件にともない、警備で呼ばれたことがある。 当時もいまも変わらないのかわからないけど、 全体をみる常駐の守衛がいて、 それが夜中は巡回警備をしているのだが、 有体は露店の巨大な集合体にすぎないので、一店一…

追記。

なるへそ。 彼女たちをシンガーもしくはパフォーマーとして解釈している人たちがいて、この件に関して寛大なのはそういうファンなのではないかと。 もしくは同性のファン? 身近にモー娘。ファンがおりまして。 それがまたモー娘。の特定の誰かを推している…

ミッキーはミッキーか。

結婚宣言したアイドルの件。 銀座のホステスさんや人気キャバ嬢が営業時間内に客の前でおなじようなことをやらかしたとしたら、どんな感じなんでしょう。 想像すると楽しいですな。 そりゃあ『ニンゲンだもの』オトコくらいいるでしょう、と紳士面するのは簡…

評価。

普段『さん』づけであたしを呼ぶ先輩が、いないところで『ちゃん』づけにしている。 いじられている。 休憩中、現場からはなれた公園で着替えたとき、無線をはずしていた。 その間、彼らはあたしに呼びかけていたらしい。 返答がないので、電源を切ったか圏…

バイパスから何処へ。

哀しいかなニンゲンというものは自己実現せずにはおられない生き物であり。 それは規模の大小にかかわらず公への接点でのみ達成されるものであって。 家庭や交友関係ですら公の最小単位である以上、人はその願望からまぬがれられない。 とすれば仕事こそは、…

名前で呼べ。

ということで『HUNTER×HUNTER』の連載再開にそなえて、さらっと復習をしている闇生なのであるが。 蟻編の蟻たちには、 暗黙のうちに女王による絶対王政が布かれていたはずで。 んが、 一般蟻にまで名前をもつことを許しちゃったせいで、統制が乱れはじめると…

『悪魔とダニエル・ジョンストン』感想。

ジェフ・フォイヤージーグ監督作『悪魔とダニエル・ジョンストン』DVDにて 生きる伝説的ミュージシャンで画家でもあるダニエル・ジョンストンの半生を追ったドキュメンタリー。 双極性障害(躁うつ病)を患いながら、その妄想にとらわれ苦しむ当人と、周囲の…

ホケンのお時間。

ついには痴漢冤罪保険なるサービスが登場したといふ。 もういっそのこと交通費に車内トラブル保険をセットしてしまうとか。 券売機に保険付きの選択肢をつけるとか。 それ以前に痴漢保険をまず作るのがスジだろうに。 そうなってくると痴漢保険詐欺や痴漢冤…

雨。

やまない雨はない。 などと人はいふ。 んが、 降らない雨もないのであーる。 降っているのを雨といふ。 それだけだ。 降ったから雨なのであって、 降らないのならば雲だか湯気だか霧だか水蒸気であるわけで、 それがたまれば水であり、池であり、海であり、 …

貸してください。

都心の夜勤現場。 尿意極まって、近くのコンビニに駆け込むと、 「貸してません」 と、にべもない。 国道沿いにみつけた別のコンビニのトイレには『故障中』と張り紙がされていた。 うそつけ。 都心の夜ではおなじみの光景である。 じゃあ店員はどうしてるの…

ナニワトモアレ。

「俺、浪花節だから」 と鎮西出身の先輩がのたまう。 彼。手取り足取りの不屈の思いやりを売りにしているが、要は他者に任せられないワンマンタイプであーる。 その発言が同僚のあいだに広まって「浪花節って何?」となった。 簡単に言えば、昔気質の義理人…