平成二十一年皐月の章。

「白い靴、買ったよーっ」 そう叫んで、遠くからうれしげに手を振ったのだそうだ。 少年の日の俺は。 母の夢の中で。 なんてことを報告してくれちゃうんだろか、おかあちゃんたら。 これが映画やゲームなら、ギン勃ちの死亡フラグではないか。 あまりにベタ…

体罰と暴力は別物である、だなんで大上段からのたまったばかりにこれだもの。 少年野球の監督が教え子をバットで殴って腕の骨を折ったとか。 いまだにあるのか『ケツバット』って。 にしても、よけようとした生徒の手にバットが当たったというが、骨を砕くほ…

風もなく、ただ降り続く雨の音というのが好きでね。 きっと休日という開放感がそうさせるのだろうけれど。 強まったり、 弱まったりして。 聞き耳をたてながら、うとうとと、つい寝坊してみたり。 なんせおカネがない。 なので、それを逆に利用したれと。リ…

赤ジャリ。 青ジャリ。 そんなキャラクターの名前を思いついた。 拙くもひそかに執筆している小説の端役である。 で、 念のためかぶってないように、と検索してみた。 したらずっぱまりで、すでに居るではないか。 しかも砂利(ジャリ)の神様である。 いわ…

ころ、である。 それは例えば『石』という言葉のケツにつけられたりする。 すると、たちまちそれは『石ころ』に変化する。 どうよ。 『石』と『石ころ』ではまるで違った物質のようではないの。 それは、まぐろの斬殺死体を、刺身と言い換えたような。 いや…

新型インフルエンザ騒動。 その危険度は、通常のインフルエンザと変わらないのではないかとか、あるいは警戒するに越したことはないだろうとか、あっちゃこっちゃで議論されている。 大変な騒ぎである。 さて、どうなんでしょか。 そもそも通常のインフルエ…

たったいま検査入院からの帰還でござる。 不肖闇生、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の疑いありとみて、診察をうけていた。 読んで字のごとく就寝中に呼吸機関がフリーズをかますという、そんなけったいな病気のことだ。 なんせ無酸素状態。 体によいわけがな…

御徒町。 ガード下の雑踏で、 真っ昼間、 熟女が、熟女を、 マジ蹴りしていた。 ポイントを的確にとらえた、 ローキックで。 ☾☀闇生☆☽

たとえば人を殺めた過去を持つ人がいて。 やむにやまれぬ理由があってのことなのか、あるいは衝動的なものなのか、快楽的、もしくは愉快的なものなのかはここではおく。 して、法的な処置を経て罪を償ったか、あるいは逃亡中なのかをも。 そんな彼の目の前で…

勤務先の閉店は、ほんの少しだけ先延ばしになっている。 状件は給料の二割カット。 もとの貰い分がそもそもつつましやかであるからして、これはなかなかにつらいのだ。 そうはいっても職があるだけまだマシとも言えるが、しばらくは何もできやしない。 お金…

たとえば夫婦や家族の間で互いのケータイをこっそりと見る。 それがどーしたこーしという、飽くなき議論がある。 けど、どうやら大方の本音はこうだろうね。 「見られたくはないが、見たい」 だもんで、されたくないことはしない、という理性を発動させて、…

未だあたしの住む界隈では、野菜の無人販売をちらほらと見かける。 ほら、教卓ぐらいの木の机に、その朝採れた野菜が並べてられてあるアレよ。 そこにはただ『100円』とだけ手書きされたダンボールの切れ端が添えられて。 お代は備え付けのジュースの空き缶…

NHKで始まったシリーズ『プロジェクトJAPAN』。 これ、案の定、べたべたの反日番組だったようですな。 (6日付け産経新聞、『断層』潮匡人。及びSAPIO 5/13号、林建良などの記事による。) その辺のとこは、いよいよもって社風にまで臭ってきているので、あた…

あろうことか、店のエアコンが故障しているのである。 悲しいことである。 世間がゴールデンウイークの間も、我が潰れかけのエロDVD屋は、息も絶え絶えに営業中だったわけで。 そこへきての店舗のエアコンがおねむだぞと。 たしか三月だったと思う。 暖房の…

時給換算で食い扶持を得ているひとたちからすれば、ゴールデンウイークは青いのでしょうなあ。 勤務する意欲があっても、肝心の勤務先が連休ではねえ。 ううむ。 それでいて親元をはなれて自立している人にとっては、なおさらだ。 職を絶たれてバイトから再…

YouTubeなんぞにアクセスしてしまうと、やられちまう。 テレビではたぶん葬儀だとかの様子が流れているのだろうが、あたしゃ仕事なので見かけることはない。 決して熱心なファンではなかったのに、やっぱこうなってみるとでかいわ。 存在。 今朝、HISでやっ…

合理主義vs神秘主義の構図で『もののけ姫』を語る。 …なーんてのは、少しも斬新な視点ではない。 と、のっけからえらそーにかましておく。 森を切り開いて鉄をつくるタタラ場と、その森に棲まう神々という対立関係でしたね。 これは少し前に取り沙汰された『…

授業をサボッて屋上に寝転び、 ひとり煙草をふかしている風情というのは、ある意味理想の不良像だ。 言わずもがなRCサクセションの代表曲『トランジスタラジオ』でのひとこまであるが。 彼の、群れない、 で飄々とした風通しが、そんな青春のひとこまを、あ…

いつだってあたりまえにそこにいると思っていた。 清志郎よぉ。 合掌。 ☾☀闇生☆☽ いい歌、いい演奏いっぱいあったなあ。 スローバラード。 ヒッピーに捧ぐ。 夜の散歩をしないかね。 甲州街道は秋なのさ。 トランジスタラジオ。 細野晴臣と坂本冬美とのユニ…